凝りと感情

ブログ

こんにちは。内観型はりサロン素華(SOKA)です。
久しぶりの更新になりました。
インスタの更新も中断し、今やるべきことに注力している2024年です。

今日は昨年末の事を少し書きたいと思います。
2022年からご縁があり施術を受けさせていただいた先輩鍼灸師さんがいます。
施術はもちろん心地良さはありましたが、初回で劇的なカラダの変化があったわけではありません。
でも、なんとなくまた来たいなと思ったので次回の予約を取らせてもらいました。

余談ですが
私がリピートして同じ方の施術に通うのは珍しいです。
自分で言うのもなんですが、私のカラダはなかなか複雑で
大抵の施術家さんは太刀打ちできないです。
表面の処置は出来ても根深い部分へアプローチできる人はそう居ません。
だから自分でなんとかしようと鍼灸師の資格を取得したというのもあります。

中断もありましたが月1で通い始めて1年程経った昨年12月
いつもと同じようにその方の鍼灸の施術を受けて帰宅しました。
いつもよりカラダが緩んだ感じがありました。
施術を受けた日は湯船やお酒は控えてお布団へ入ります。
わたしは寝る前に布団の中で考え事をする時があるのですが、
その日も余計な事を考えそうになりました。
「今は何も考えたくない!」
そう思い、施術でやってもらうように頭を触る動作を自分でやってみました。

その瞬間、何かが繋がった感じがあり
涙が溢れてしばらくの間、声を出して大号泣しました。
その時、全てがつながり、今までの出来事、選択してきた道、人との出会いや別れ
すべてが必要でここに辿り着いたんだ、という事がわかりました。

固まった筋肉には感情がこもると聞きます。
それまでの1年間の施術で少しづつ緩んでいたところにとどめの鍼で
Onenessが訪れました。

・施術は「きっかけ」に過ぎない
・自分のカラダは自分で治す
上記の常々、思っていることにもう一つ加わりました。

・自分自身のあり様が大切

カラダや心に良いこと、良い食べ物など情報は溢れていますが、
実践している人に会うのが一番。
そしてその人のあり様から何を感じるか。

先輩鍼灸師さんに直接お会いして施術を受けた事で
鍼灸刺激以外のその方の人柄やその他色々なものを吸収して、今回の転機が訪れた気がします。
昨年は鍼以外にも出会いがあり内面に変化があった年でしたが、
自分に合わない環境、人、情報と距離を置くことの大切さを実感しました。
それにより心持ちが大きく変わり、悪習慣を止めることができました。
悟りというと大袈裟ですがイライラすることがほぼなくなりました。

引き続き相手に寄り添う人になれるよう精進したいと思っています。
不定期更新にはなりますが
本年もどうぞよろしくお願いいたします。